中高年の婚活トラブル!シニアは要注意

ここではシニアや中高年の結婚相談所のトラブルでありがちなものをまとめて紹介する。

そもそも成婚率が過剰宣伝

結婚相談所に入会したのは良いものの、トラブルに見舞われたというケースがある。

ありがちなトラブルとしては、高い料金を払ったのにも関わらず、納得がいかないという場合だ。具体的にはどのようなことがあるのかというと、まずは過剰な宣伝である。

一人でも多くの人に会員になってもらいたいというような結婚相談所では、高学歴、高収入の人が多いとか、再婚でも大丈夫とか条件を甘くするようなことが多々あるが、実際にはそういったことがなかったと感じる人も多い。

したがって、宣伝は完全に信じ込まないことが大切である。

そもそも中高年やシニアが結婚できる確率は低い

お見合いパーティーで結婚する確率が知りたい人もいるかもしれない。

結論から言えば、その開催している結婚相談所にもよるが、合コンなどよりは結婚できる確率は高いと言えるが、お金を払ったからと言って確実なわけではない。

ただ、結婚をカモにした体目当てだったり、不純な目的を持っていたりという人も中には存在するため、それは注意しなくてはいけない。

色々な人と出会える相談所だからこそ、人を見極める目を持つことが大切である。

また、婚活パーティに参加したある人では、隣に座っていたということで意気投合し、出会って2ヶ月というスピード婚をした人もいる

 

結婚相談所は出会いの場を提供してくれるので、それを結婚まで結びつけることができるかどうかは、自分次第になる。

いつもは消極的でも、パーティーでは少し積極的になってみると、良い出会いを逃すこともないかもしれない。お見合いパーティーに参加することは決して恥ずかしいことではないので、気軽に参加してもらいたい。

また、結婚する確率を単刀直入に言えば、中高年の場合大体が50人程集まって、1組カップルが成立するくらいと言われている

つまり2パーセントくらいの確率となる

それを少ないと思うのか、それともそれだけカップルになる確率があると捉えるのかは自分次第となり、そのチャンスをものにすることができるかどうかも自分次第となる。

ただ、あるお見合いパーティーではサクラだらけということも珍しくはないので、せっかく参加料も払うので、きちんとしたところに行きたいところである。

カウンセラーとの相性が悪いとトラブルに

次にカウンセラーに不満を持つ人もいる。

最初のカウンセリングだけカウンセラーに会うことができ、それ以降は一切会うことができなかったという場合もある。

そういったトラブルは口コミでも見ることができるので、結婚相談所を選ぶ際には、必ず多くの情報に目を通してもらいたい。

そうすれば、トラブルが起きないように防ぐことができるだろう。

成婚率が馬鹿高い

最後に成婚料がやけに高いという場合もある。通常であれば、20万円から30万円が妥当とされている中で、100万円近くかかる結婚相談所もある。

最初にその金額を提示してもらえば入会しなかったのに、成婚が決まり、成婚料を払う際に100万円必要ということが分かり、高額すぎて成婚料を払うのが大変だったというケースもある。

これらのトラブルを事前に防ぐためには、信頼できる結婚相談所を選ぶということが何より大事である。

中高年の結婚相談所にもサクラが紛れ込むこともある。

中高年の結婚相談所にはサクラを雇っているという噂が絶えない。

そのサクラにも2種類あって、1つがお見合いパーティーに参加しているタイプがある。正会員になりすまして、会員のような活動をするタイプである。

そのようなタイプを雇う背景としては、人数合わせやビジュアルの良い人たちを参加させることによって、華やかさをプラスしたいというような意図がある。中には、正会員よりサクラの方が多かったなどということもあるので、注意したい。

2つ目の会員になりすますサクラはお見合いパーティーに参加しているのよりたちが悪く、とんとん拍子で話が進み、いざ会おうとなると会えないというようになるタイプである。

これは入会したての会員に多くあてがわれることが多く、サクラ会員によって時間を稼いで、クーリングオフができないようにするためだと言われている。

さらに無料会員の際に希望に合うようなサクラ会員をあてがい、本入会したら、その人は既に退会済みや、既に成婚済みとさせるケースもあるようだ。

このように結婚相談所ではサクラを雇っている悪質なところもあるが、そうでないところも多くあるので、決して希望を捨てないでもらいたい

マル適マークCMSやIMSマークがあるところでは、そういった可能性が低くなるので、おすすめできる。

最初からうますぎる話があるはずがないと思って、結婚相談所を利用すれば、悪質で巧妙化されているサクラに引っかかることも少なくなるかもしれない。

中小結婚相談所運営者はクレーマーが多い?

当サイトはブロガーさんにも以来して、実際に結婚相談所に言った方の多くの意見をあつめたが、少しでも自分の会社に不利益な記述があると、途端にクレーマーになる運営者が多い。

過当競争で疲れているのかもしれないが、クレームは改善点として受け止めるべきでは?なんでも削除させて逃げようとするような結婚相談所だけにはいかない方が良い。

会報誌にも良い情報だけ、不満はかき消して生き残ろうとしている会社もある。強引なカフェでの勧誘。電話攻撃。地元だから確実に安心とか、親身になるとかは建前であることも多い。

結婚相談所で嫌な思いをした人の声が広まりにくい理由とは

以前もそうだったが、お見合パーティー運営会社、結婚相談所の運営会社は常に自分のサイトの口コミ情報を調べており、少しでも気に入らないと、脅しをかけてくるところもあるので注意。

結婚相談所に期待して登録したももの、対応が悪く、クレームを入れたら、退会させられたなどの声は良く届く。当サイトにもたまーに来るのだが、大抵大手ではなくて地方の中小。

余裕がないのだ。「根拠がない」「事実無根」「証明できない」などとの理由で大体記述に対して削除依頼を出してくるが、そんなことをしている暇があったらより良い相談所に変えていただきたいものだ。

結婚相談所も本当に素晴らしい会員とスタッフがいて、人の幸せを願う人がいる

一方で、思いっきりお金儲けのために運営している業者も多いので気をつけよう。

基本的に迷ったら大手の方が良い。

結婚相談所のスタッフは給料が安い?それがギスギスした対応に・・。

中小結婚相談所のスタッフの給料は安いと聞く、だからスタッフもそんなに熱を入れないそうである。大手上場のスタッフはそれなりに選考されているし、給料もある程度もらっている。

要は社員教育ができているということ。相談所選びに失敗しないためにも、まずは数回大手結婚相談所のお見合パーティーに行くことをお勧めする。

スタッフの態度とか対応が非常によくわかる。間違っても逆クレーマー体質のオーナーがいる結婚相談所だけは選ばない方が良い。

本当に会社によって雲泥の差があるので気をつけよう!

基本は大手が安心。上場企業の方がまし

結婚相談所のトラブルを避けるには、大手が安心である。トラブルが多い中で、中規模のところがクローズアップされているため、やはり大手の方が安心感がある。

全くトラブルがない結婚相談所もあるので、そういったところを選びたい。

そのためには、入会する前に事前にその結婚相談所についてよく調べることが大切だ。

今はインターネットの普及と共に、沢山の情報を知ることができるため、その情報も全てを鵜呑みにするのではなく、取捨選択をしたいところである。どの情報が本当で、どの情報が嘘なのか見極める目も必要となる。

トラブルで多いのは、高い料金を払っているのに、カウンセラーが全然相手を紹介してくれないというのが多い。

また、入会時だけカウンセラーと面談して、その後は一切会うことができなくなったという例もある。

そのようなことは口コミで見ることができるので、やはり事前に自分できちんと調べておくことが大切だ。

さらにお見合いパーティーを主催していてもそこにサクラを雇っているところもあるので、それには注意しなくてはいけない。

結婚相談所でのトラブルを避けるには、事前に調べておくこと、そして入会する前には、きちんと異性と会うことができて成婚率が高いのか、ということを知っておくことが何より大切である。

会うことができても、結局結婚できないのであれば意味がないので、カウンセラーによる手厚いサポートがあるかどうかにも着目して結婚相談所は選びたいものである。



注目のシークレットサービス

現在注目の出会い率120%のシークレットサービス。

割とセレブ系だが、男女ともに安全に楽しめることは保証付き。

paddy67 男性会員

おすすめの記事