国内で外国人と出会うこともできる。場合によっては海外の結婚相手も探せるということで割と女性に人気なのが国際交流パーティー。

英会話の練習にもなるし、値段もそこそこ安い。ただ、日本人以上に海外の結婚事情は複雑だし、お人よしの日本人は危機管理が足りない。

そこでクラブも含めて国際交流イベントに行きまくった私が今回、パーティーの感想をまとめてみたいと思う。

国際交流パーティの流れ

ではまず初心者向けに国際交流パーティーの流れについておさらいしておきたい。特にドレスコードや英会話レベルの設定はないので以下の流れを確認しておこう。

会場集合して年齢確認

国際交流パーティの流れも、クラブを使ったものは異業種交流会パーティと大体同じようになっている。だいたい開始時刻の5分ぐらい前になると会場に人が集まってく列を作り出す。

入り口には大体10分前になると、ボランティアスタッフが案内版を持って会場を指示する。

※ 正直ボランティアスタッフが紙切れを一枚持って立っているだけなので怪しさ十分というのが初回の感想だったが、大規模国際パーティは入り口に列が出来ている

入り口でのチェックと予約確認

次に入り口で料金を払う。その際ネットで予約していた人はリストと照合して500円程度の割引料金になる。

資格、年齢等の制限はかかっていないので、割とチェックは甘く、学生証や免許証の提示が求められる場合はまれである。

※ 国籍ばらばらなだけあってセキュリティが甘いと言う感想を持った。外国人登録所とかの提示はいらないのだろうか?

料金の支払ってメンバーカードをもらう

大体料金の目安は男女同額の3000円、料金の支払いと同時に英会話の宣伝パンフレットをもらい、片手にリボンを巻かれるか、またはシールを貼られる。

ボランティア団体がやっている国際交流パーティの場合は紙コップを渡され、中でそのコップにドリンクをついでもらうことになる。

※ あまり口コミでないが、3000円で紙コップを渡されたときは衝撃が走った!?「えっ、これだけ?」という感じ。クラブを貸しきるパーティならここは大丈夫。同じ料金でも内容には差がある

クロークに荷物を預ける

中規模クラブを借りてやる場合がほとんどのため、服や荷物をあずけるクロークがあるので、手荷物が多い場合はそこにあずける。

中においても良いのだが、多国籍の集まるパーティのため、セキュリティー上きちんとロッカーに鍵をかけておくべき。

中規模会場の場合はクロークが一杯になってしまい、手に荷物を抱えたまま会場内を歩き回ることになるので、買い物帰りなど特に荷物が多い場合は駅のコインロッカーを使用した方が良い。

会場入りして会話を自由にスタート

国際交流パーティもとくにパーティー開始の合図のようなものはない。まずはBARカウンターでドリンクをもらう。又はスタッフに紙コップにドリンクを注いでもらう。

缶ビールがそのまま渡される場合もある。その後はテーブルに置いてあるスナック等をつまみながら歓談となる。

料理はサンドウィッチくらいのパーティの場合がほとんどである。値段も安いので、ドリンク以外は期待しないほうが良い

※ パーティ会場の感想はとにかく食事はないんだな。海外のパーティをイメージしていると随分違うんだなというものだった。まあ3000円だから。

会場内の様子はこんな感じ

130112 213523 - 国際交流パーティーの口コミ!外国人との婚活として使えるのか!?

パーティー会場内にはスタッフもいるが、ボランティアスタッフなのでとくになにもしない。彼女達はほとんどが学生スタッフで、空き時間に自由行動となるので、一般客との区別がほとんどできない。

お菓子を配る程度。司会・進行役もいない場合がほとんど。国際パーティのイベントにによってはビンゴゲームや抽選会があったりもする。

東京や大阪で人気の国際交流パーティーの感想

続いて、東京・大阪・名古屋・福岡辺りでおすすめできる国際交流パーティーについてまとめてみる。

ひらがなタイムズ国際交流パーティーの感想

雑誌ひらがなタイムズが主宰する国際交流パーティ。毎週金曜日に行われる。ビジネスホテルの二階を使用する。

かなり有名なパーティであるのに感想としては「しょぼい」という印象。

会場はホテルの周りが非常に暗く、行きにくく、安いビジネスホテルなので華やかなパーティのイメージとはかけ離れている。逆にこじんまりとしたコミュニティ系パーティといいった感じ。

ただし内容は会話を中心としたまじめなものが多く、来ている外国人も他のパーティと違ってナンパ目的の人は少ないと思われる。

この辺は短期滞在の外国人用シェアハウスなどがあるので、そこに泊まっている外国人が来ているようである。値段は良心的であるのだが・・・・・。

開催/毎週金曜日(祭日を除く)

時間/19:30~22:00

場所/東京・新宿(東京ビジネスホテル) 2Fレストラン「ノエル」

料金/1,000円

※20:00までに入ると700円

飲み物/ビール・ワイン300円, ソフトドリンク200円 ※希望者のみ

ひらがなタイムズ国際交流パーティー

gaitomo国際交流パーティーの感想

ネットで国際交流パーティーと打ったら一番先に出てきたのがgaitomoというところ。もともとのパーティー発祥は海外にありますので、どんな様子なのか探してみた

来ている人数は100名前後。約8割が日本人。学生1割,30代が4割位で結構若い人中心。一生懸命エアコンを効かせてくれていたのだが、会場がとにかく暑い!!

参加費は3000円と安いくて良心的。ただドリンク代が全部500円!。ビールならまあ許せるのですが、紙コップのコーラやウーロン茶が500円!多分富士山の頂上よりも高い値段(笑)

いろいろな人と話すと喉が渇くので多分2~3杯のんでしまう。そうすると結局ドリンク代で5000円かかってしまった。

とにかく混んでいて熱い。テレビ番組で紹介されたとかで中は激しく込んでいた。

2~3人に感想を聞いたら「オシャレパーティーだったとも思ったら、渋谷みたい・・・」「日本人しかいない・・・」とのこと。女性はカッコいいイケメン外国人の彼氏が欲しかったのだと思うが、ちょっとそれは難しかったのかもしれない。

受付スタッフはコチラも親切。食べ物はコンビニの肉団子??と不思議な感じだったが、ゴミゴミしているのを除けば悪くないと思う。

学生が7割ぐらいで30代が1割程度。40代以上は居ないと思う。婚活というよりもオフ会的なノリで考えれば良いのでは?

gaitomo国際パーティー

whynot国際交流パーティ

国際交流パーティーも最近は流行り廃りが大きいらしく、国際をメインに出していながら9割以上が日本人というオフ会みたいなところがあるのだが、意外とwhynotは外国人比率が高い。

結構前であるがゲストハウスとコラボなどをしているので、日本の大学や専門学校に留学している外国人も来てにぎわっている。

東京だと大体同じ日に六本木か麻布でパーティーを開催しているのだが、雰囲気はどちらも同じだと思う。

whynotの受付スタッフは男性の外国人なのでコネがあるのかもしれない。

他のパーティーに見られるような学生スタッフボランディアが見られなかったのが特徴。

割とスタッフも親切で、事前に予約しておかないと割引にならないのだが、当日受け付けに行ったら「今すぐ登録すれば1000円引きになるよ?」と教えてくれた。

中に入るまではどんな人が来ているのか?それは見学させてくれない。

 

whynot国際パーティー

日本の国際交流パーティーは真剣婚活に使えるのか?

もともとパーティーは日本よりも欧米の方がはるかに進んでおり、ホームパーティー、週末のバーベキューなどを通じて交流を広げる文化があった。

それが徐々に日本に浸透してきて国際交流パーティーも盛んになってきたのだが・・・。それが婚活に使えるのか?

ナンパ目的じゃなくて本当にゴールインまでできるのか?

ここ5年ぐらいの流れを見ているので警告しておきたい部分がある。

確かに外国人は日本人と比べて容姿や外見だけでなく性格にもこだわるし、年上の日本人女性も圧倒的に若く見られる。

だからと言って安易に誘いに乗るとちょっとヤバい気もしている。

国際交流パーティーには資格制限はない!ここが要注意

国際交流パーティーを見ていて、本当に女性は外国人にだらしないというか、見る目がないというか・・・・。

多分一度でも海外に留学したことがある女性ならばある程度海外の怖さを知っているはずなのだが・・・英語を話す人が全員いい人なわけではい

国際交流パーティーはカジュアルで誰でも入れるということは、本当にナンパ目的に人も多いのだ。

もちろん、すべての出会いは半分ぐらいがナンパのようなもので、出会った場所によって呼び方が変わる程度。

だから完全否定はしないが、今やネットの無料婚活でさえクレジットのチェックがあり、街コンでさえ受付で免許の確認あるのだから、ある程度チェック機能が働いている国際交流パーティーに行った方が良い。

一番いいのは英会話スクールがたまにやっているウェルカムパーティー。

これは英会話スクールの勧誘目的もあるけれど、正規に派遣されてきたまともな外国人が多いし、結婚に発展する可能性もある。

六本木のクラブ系のパーティーは普通に妻子持ちの外国人なんてうじゃうじゃいる。

ここで婚活するなんて筆者には考えれれない。あくまで英語の練習程度と割り切るべきだろう。

外国人を結婚相手として考えるならパスポートはチェックせよ!

ただ、普通に紳士っぽい外国人のイケメンも多いし、日本人と違って積極的にアイラブユーと言ってくれるので、婚活パーティーで無視されまくったアラフォー世代が恋に落ちるのは分からなくもない。

ただ、深い関係になる前に、パスポートと外国人登録書を一度見せてもらった方が良いのは?

国際婚活という目的で、クラブに出入りして、泣き寝入りした女性後を絶たない。

ちなみに、婚活に使える国際交流パーティーかどうか?これを見極める一番のポイントがある。

女性の外国人が多いこと。ここで見極められると思う。

国では絶対にモテなそうなアラフォーのおっさんばっかりの国際交流は辞めた方が良い。

だったら、外資で働く日本人が多いパーティの方がよっぽどエリート外国人を紹介してくれます。

筆者は男なので、別に怖い思いをしたことはないが、女性は結構強引に持ってかれたと愚痴っていたので、なんにせよ気を付けてほしい。

結論。婚活に使えるか?

友達として1年付き合う覚悟があるのなら婚活として使ってもいいのでは?


おすすめの記事