暑くなってきたので、どこか旅行ついでに異業種交流会か街コンでも行こうかな?やっぱり夏の避暑地と言えば北海道!ということで札幌の異業種パーティーと街コンをチェック。

意外とエーライフとかのクラブもあるし、ススキノは歌舞伎町に続いて夜の歓楽街。

楽しいイベントだってあるはず!とチェックすると、まさにビンゴで今は札幌の異業種交流パーティーが盛り上がっている様子。

  1. patecio 
  2. Bbパーティー 
  3. プライベートアソシエイツクラブ

 

この3つに絞り込んで参加。参加者の感想なども交えて書いてみることにした!

以外とカフェで集まって楽しそう。こりゃ旅行ついでに動画も撮って来るしかありませんね!!

 

プライベートアソシエイツクラブは人脈づくりの交流会!

まずはプライベートアソシエイトクラブから!

この写真は全体的に参加者が若い。というのも女性の参加資格が28歳以下のパーティーだから、やはりアラフォーに異業種パーティーきついのかも。

男性も36以下で医者のみなんて限定性を儲けており、こうやっていい感じの男女を引き合わせるという仕組み

散歩なんかもあって、街中をちょっと男女一緒に歩いてもらってから、カフェでお茶なんていう企画も面白い。とは言え入るためには事前チェックが必要。

ここが婚活に悩むアラサーには厳しいのかな・・・。

プライベートアソシエイツの会場は雰囲気は良し!遊び感覚で楽しめる

やっぱり、商工会議所とか市役所のパイプ椅子だと雰囲気が出ないんですよね。

実際エクシオとかシャンクは未だに使ってるけど、そこにパーティードレスとスーツを着こなした男女が集まると、エレベーター前で「いかにも婚活!」という雰囲気が恥ずかしいわけです。

その分悩みも深く、真面目に交際したい人が多いのですが・・・。

でも一方でプライベートアソシエイツのようなちょっと遊べる雰囲気の異業種交流パーティーがあるのも悪くないと思うのです

違いはというと男女とも参加人数が20×20位で少なめなこと。学校の一クラス分ぐらいはあるけど参加年齢21~と幅広く撮っているために、全然話が合わないということもあるかも。

料金は男性6000円,女性は3000円で一般的。

プライベートアソシエイツはコチラ

プライベートアソシエイツの客層と年令を分類

いろいろ増えすぎでどこに行けば当たりなのか迷ってしまうかもしれないので、プライベートアソシエイツの分類をしようと思う。

ここはイベント形態が3つぐらい。

お見合いパーティー系の対面式

 

・・・アラサー男女後半が多く、結婚を考えるがぎりぎり焦っていないレベル。女性は無料につられて初参加が多い。クラブで踊れるような子は来ない。男性も同様。

札幌ではエクシオが代表格。少しカジュアルだとホワイトキー。プライベートアソシエイツクラブの方が、会場がおしゃれ。

異業種交流パーティ系

・・・20代前半から30代前半までで、男性のステイタスも高め。女性もオシャレでキレイメが多い。会場がクラブとか使うので、馴染めない男女が初めから排除されているため。

少しぐらいクラブで踊れるかな?という遊びの要素もないと馴染めない。個人的には一番楽しめる。婚活よりも恋活。

札幌ではホワイトキー,プレミアムステイタス,などが競合。というか客はこういうところをぐるぐる回るので結局どこに行っても合う人は同じ(笑)

街コン系

・・・お金のない学生,社会人でお見合いパーティーはダサい。

異業種パーティーはステイタスが足りないというニーズを満たしている。名目が町興しだから、フリーターの排除などはできない。ほんといろいろいる。プライベートアソシエイツの特徴は移動しないってこと。

結構街コンは店舗の移動が面倒なのでこれは便利。

結婚相談所系

・・・40代に入っちゃうか?という男女が増えている。男女とも20代に入れば最強。

自分のキャラと相手の好みで決めよう。最近はネットもリアルも来ている人はほぼ変わらない。ほんとに好みだと思う。

金があるのならプライベートアソシエイツはおすすめ

プライベートアソシエイツクラブはカジュアルな気晴らしで、おしゃれして飲み友達を作る感じ。相席屋のおしゃれ版なのだが、やっぱりセレブの結婚相談所とは全然違う。

でも、男で金があるならこういうところに思いっきりおしゃれしていくとモテると思う。女の子もドレスアップして恋に励むのがベスト。

結婚はまだ早いという人が行く場所。実際ここはどうなんだろう??男性と女性では目的によって賛否両論だと思う。

 

とりあえず一人参加は結構厳しいので、友達を誘っていくことをお勧めする。


おすすめの記事