街コンができ始めの頃、飲食店もいつか競争が激しくなったら婚活パーティーとコラボするな?結婚を餌に人を集める気だろうな?

と思っていたが最近は居酒屋もイタリアンも何でもかんでも婚活の場になってしまっいる様子。

でも行かなきゃどんな様子か分からないというとで、ロハス銀座に行ってみたので、感想と体験談を残してみることにした。

深夜の婚活はロハス銀座くらい?年齢層は30代前半

普通婚活パーティーって、ランチタイムとかディナータイムの少し前にやって、カップルになったらそのまま軽く食事をするという野が定番だが、ロハス銀座って朝の5時までやっている!

雑居ビルのエレベーターを上がるまでは「ここで大丈夫なの?」と思って不安になるが、内装は非常にオシャレで好感度が高かった。

vid 20150718 033259.mp4 - 一人でも大丈夫?ロハス銀座の評判は?写真動画で解説します。

カップリングの流れは他の業者と同じ、プロフィール書いて、女性が座っているところに男性が移動。バーカウンターが本格的なのでアルコールの質が高かった。

女性は大体アラサーで結構若い。30代後半は見受けられなかった。

女性と話したところ「ここのコーヒー(エスプレッソ)がかなりうまくて、無料で飲めるのでちょくちょく遊びに来ているとのこと」(都内ではない)

結婚相手を探すというよりも、カジュアルなバーの出会いを期待する程度だろう。

ちなみにロハス銀座から5分歩いたところに、300円バー、Bar333、有名な立ち飲みバーがある、この辺の客と客層が全く同じ気がする。

ロハス銀座のフリコンはどうなのか?婚活イタリアンはいい感じ!

そのまま流れでロハス銀座の婚活イタリアン(フリコン)に参加、これはカジュアルで面白い!食べ物も、ケータリングじゃなくって作っているのだろうか?結構本格的な気がした。

今回は女性は大体2人組で来ていて、そこに男性が回される。

つまり会話は2対1ですることになった男性としては女性が多いに越したことはないが、本気の婚活で女性が来るとバランスが若干悪い気がした。

ちなみに30分で席替えのシステムだったが、女性が余っていたんで男性は同じところをぐるぐる回る。確かそのたびに料金が加算されていたと思う。

同じ女性と何度も話すのに、料金が増えるのはちょっと残念。

あまり時間がないアラサー後半の女性には向いていないなというのが正直なところかな?軽い合コン的なノリで参加するなら楽しめると思う。

都内はお見合いパーティーがいくらでもあるが、ここは候補の一つとして考えても良いと思う。

アラフォーこそ友達からロハス銀座の婚活が良いのでは?

一般参加のお見合いパーティーで年齢の幅があるものだと、基本的に男は若い子に流れ、女性はイケメンか,お金持ちそうな男に流れる。

つまり見た目のみで判断。その才能や能力なんかを見極める時間はないと思う。

でもロハス銀座をはじめとする婚活バーならば、その見えない部分である個人の能力にまで目が届くと思った。

不思議なことにロハス銀では「おばちゃん」「おじちゃん」」が元気なのだ!!

普通はどのイベントでも半ばあきらめ気味なのに、仕事の話で男性と繋がれることを知っているから、積極的に行動が可能。

今回参加したて思ったのは発想の転換。アラフォーの婚活で大切なのは、そのスタンスを変えていくべきなのでは?ということ。

あんまりガツガツしすぎる必要はないのではないか?ということなのである。

大切なのは、先に友達を増やそうという視点。

真面目に仕事などの意見交換ができる関係にまで先に信頼度を構築しようという大人の余裕。

それが残りの人生で何十年も共に生きていくライフスタイル設計につながり、それが発展して両者の将来の家庭設計につながれば、あえて相談所などに登録しなくても、結婚はできるのではないかということ!

もちろん両方を使えばいいのだが、相談所のスタッフはどうも煽りすぎるので、本人が混乱してしまうのだ。

仕事が話せる異性の友達が1000人増えたら自然と恋に発展するのではないだろうか?

アラフォーの婚活はビジネスパートナー探しだ!そう思わずにはいられなかった。

ビジネス交流系100名はここで紹介しているほとんどのサイトでやっている。

後は自分の近くの会場の雰囲気を調べておこう。きっと素敵な出会いにつながると思う


おすすめの記事