40代の女性にとって出会いの場はどこにあるのか?

結婚相談所・お見合パーティー・婚活イベントなどをちょっと見ても年齢制限が40代以下となっている場合も多く、

40になって彼氏を作りたいと思っても現実的にはなかなか難しいと思うかもしれないし、どこかであきらめ気味になるのかもしれない。

しかし、実はそれも単に情報が足りないだけであり、行動していなかっただけということも結構多い。

やはり20代・30代に比べると40代をターゲットとした出会いの場というのはそれほど盛り上がっていないであるが、逆にコミュニティーなどは濃いつながりがあり、短期決戦がしやすいというメリットもある。

もしあたながどうしても10コ年下の彼氏が欲しいというのであればおそらく恋活サイトがベスト。

 

婚活系の場合はすでに守りに入った男性も多く、年下が年上にアプローチすることは少ない。逆に恋活系は年上に興味津々という男性も多いのでアプローチされやすい。

同年代や年上とまじめに付き合って、もう一度新しい人生を始めたいという人は紹介制をとる結婚相談所を使うとよいと思う。

この場合間に人が入るので無駄に傷つかないし、間に人が入ってとりなすことで出会いの確率も上がりやすい。

 

ただし一度大手で無料の結婚診断を受けておくこと!

 

料金的には高いので資金に余裕があれば考えておこう

また、あまり年齢を気にしない外国人の彼氏を作ってみるというのも一つの手である。

 

実際外国人から見ると日本人は10個ぐらい年下に見えるらしいし、ジャパニーズガールは世界の中でも最もモテる人種でもある。

ネット系なら比較的安いし、国内サイトならサポートもあり安心だろう。このように40代で彼氏を作ろうとおもったらちょっとだけ積極的に行動しなければならない。

40代の女性が早く彼氏を作るには投資も必要

実際この年になると、lあせる反面意外と慎重になり1、2年をあっという間に過ごしてしまう人が多い。

彼氏が欲しいという願望はあっても、仕事・結婚・子供・親の介護などなどしばしば現実をみつめてしまい。彼氏を作ろうというパワーを別のところに使ってしまう。

確かに出会いはたくさんのエネルギーを必要とするし、確実性の薄い不毛な行為に見える時もある。

しかしいろいろな手段を駆使し、彼氏を作るという目的を忘れなければ40代からの恋愛は全く遅いわけではない。ここで行動するにあたって、自分の行動のタイプを把握し、時間的ロスを減らすとよいと思う。

例えば自分が「告白待ち」をされるタイプ。

選んでもらった方に喜びを感じる人は。複数の恋活・婚活・合コンなどに自分の求める条件で登録しておき、自分を気に入ってくれた人と会話をスタートするのが良いと思う。

逆に「自分から告白したい」タイプ。この場合は40代向けのパーティー・イベントに参加したり、社会人サークルや習い事などの教室を利用するのも良いと思う。

他にもどうしても自分からは行動できない、誰かのサポートを必要としている人はちょっとだけ料金が高いが、結婚相談員がいる結婚相談所・中高年専用の結婚相談所などを使うのも手である。

ここに登録している男性は初めから相手の年齢を気にしていない人が多く、真剣に将来を考えている人が多い。

10万くらい投資がかかるが結婚人生という長いスパンから見れば、ある程度の投資は必要かもしれない。

 

10個ぐらい年下の彼氏が欲しい人へ

2019 04 02 11h04 57 - 婚活で40代の女性が年下彼氏を簡単に作る方法と秘密の場所を公開する

40代になって年下の彼氏が欲しいという人は母性にあふれ、多少のわがままも許せるタイプが多いのであるが、最大のネックは結婚と子供。

10歳差ぐらいになってくると性格面での行き違いよりも人生設計として子供の問題が大きくかかわってくるのは事実

ただ、子供に関していうとまず一番大切なのは子供が好きかどうか?

そこが大きな分かれ目。彼氏が子供好きならあまり問題はないと思う。

 

実は年下の男性は結婚できないのではなくて経済的に不安すぎて結婚などというカッコいいセリフが言い出せないだけの方が多かった入りする。

そこのところさえ分かってもらえれば、つまり相手に経済力を強要しなければ女性年上の年齢差カップルはうまくいくことが多い。

ただし男はプライドの生き物なので、その辺経済力をあてにしないといういい方は避けること。

年下彼氏を探す場所はネットがベストだと思う。

結婚相談所やお見合パーティーなどはほとんどが男性年上VS女性年下という構造で設定されており、女性のパーティー代を男性が肩代わりするものがほとんど。

 

だから普通のパーティーや交流会では年下の彼氏は作りにくい。

しかしネットの世界は好奇心にあふれた人や、落ち着いて話のできる年上、お姉さんタイプの彼女が欲しいという男性がたくさんいる。

恋活・婚活であればプロフィールに年下が好きと書いておけば逆に年上好きの彼氏から話しかけられることだろう。

安定志向・安全志向のタイプはネットの結婚相談所・合コンサイトなどを使えば安全。

逆に自分がかわいい彼氏を守ってあげたいという人はここで紹介した下記の恋活サイトが活躍するはず!

はじめての婚活するなら【スマリッジ】 0 - 婚活で40代の女性が年下彼氏を簡単に作る方法と秘密の場所を公開する

・・・ここは紹介までやってくれるサービス。

40代向けの婚活バーに行くのもありだがライバルは強い

2019 04 02 10h49 48 - 婚活で40代の女性が年下彼氏を簡単に作る方法と秘密の場所を公開する

もう一つ40代の女性が彼氏を作るポイントは夜とお酒の力を借りること。結構大人の女性とバーで出会って結婚というケースも多い。

相席屋R30、R40などに行くというのはアリといえばあり。現在表参道にできているのだが、渋谷の相席屋に比べると盛り上がりはいまいちだと思う。

相席屋全国一覧はコチラ

くれぐれも40代の男が40代の女性を探しに来ると思っては行けない。

 

50代、60代との出会い。後はバツイチなど普通の結婚相談所ではなかなか相手が見つからない男が行くと思っていった方が精神安定的には良いと思う。

 

たまに男よせのために20代の後輩を連れてこういうところに行く人もいるが、めちゃくちゃ年齢での差別を感じて落ち込むはず。やっぱり若い子は強い。

 

お金を使っても良いガチの婚活ならココ

40代の女性はやっぱり結婚相談所で彼氏を作っている人も中には結構いると思うが、ここは料金的にピンキリなのに加え、登録してくる側の男性目線を忘れて高額なサイトに登録した挙句、誰からもオファーが来なく料金の無駄遣いに終わった・・。という人が実に多いのが現状

そもそも条件の良い男性が高額な料金を支払ってまで結婚相談所に登録するメリットはないという現実を忘れると、紹介制の郷学結婚相談所に資金をつぎ込むことになる。

結論から言ってしまえば、結婚相談所に男性が登録する時に考えるのは以下の理由が多い

① 気軽=いきなり結婚前提と言われない、恋愛はいいが結婚はというのは男性でも同じ。結婚を前面に押しすぎるといい男は逃げる。

② 低価格=別に資金に余裕があってもモテる男は高額な結婚相談所に登録しなくても大手で十分勝ち残れる

③ 近場=転勤で彼女がいない。ひっこしで彼女と別れた、というパターンが良い男が分かれる理由の一つ。

④ 外見=何よりも男性が重視するのは外見、そして次が年齢。写真掲載などが使えるか、直接話せるイベントがないと出会う前にアウトということもある。

⑤ 信頼性=社会との関連でアイデンティティーを確立する社会的な動物が男性なので、信頼度の高い大手でないと結婚に踏み切れないことが多い。

「奥さんとどこで出会ったの?」と言われた時にある程度恥ずかしくないサイト(=エロ系でない)でなければ家に上司や部下を招けない。

 

40代にお勧めできるものはほぼ一択しかない

結婚相談所の婚活における最大の失敗とは、自分の魅力のアピールの仕方を知らず、焦るあまり、結婚相談所にすべてをゆだねた結果、誰からの申し込みも来なくプライドとお金を失うというものである。

確かに結婚相談所で大手ならば身元のしっかりとした彼氏を作る場としては有効。タイプ別に検索もできるし、事前に男性への審査もあり、検索項目もほかの恋活サイトとは比べ物にならないくらいしっかりしている。

しかし自分の『モテ度』を知らず、お金だけに頼ると痛い目を見る。

はっきり言って恋活系の出会いサイトと違って、結婚相談所の場合はそれほど申し込みが多いわけではないと知っておこう。

男性もそれなりの料金を結婚相手として女性を考えた瞬間、慎重になるのだ。

ここまで言うと結婚相談所で彼氏を作るのは難しいと思いそうであるが、自分がどのタイプの男性からもてるかを知り、プロフィールさえうまく書くことができれば、実はいい条件の男からもてる

2019 04 02 11h00 02 - 婚活で40代の女性が年下彼氏を簡単に作る方法と秘密の場所を公開する

手始めとして大手なら無料で自分の条件にあった彼氏候補を送ってくれるので、どんな人からオファーが来るのか先に知っておいた方が得。いろいろ検討した後で申し込めばよいと思う。

アラフォーが大好きな男性会員情報差し上げます!詳しくはコチラ 0 - 婚活で40代の女性が年下彼氏を簡単に作る方法と秘密の場所を公開する


おすすめの記事