今回一人で参加したのは恵比寿での街コンです。

人数は男女合わせて150人と言ったところで、普通では参加条件に同性を二人以上で参加可能と言うのがついてるんですがこの時の街コンは一人でも参加が許されました。

30代になって出会いがなかったので思い切っていったのでレポートします。

制限時間は午後3時から始まり6時までと言う事で3時間でした。その時間はお店3つを自由に移動が可能で、食べ放題で飲み放題!

気になるお値段は6000円程度。(女性ならもっと安い)

受付の貸し時間は午後2時でした。受付を済ませると首にひっかけるタイプの参加証を頂きました。スタッフによると開始の2時45分までに2番目のお店に来てくださいねと言われました。

地図に書いてあった3つのお店には番号が振られており、人数の集中を避けるため開始店舗は主催の方で場所が指定されていました。

この時受付に来る方は参加者なので、異性が少し確認できるかも。この時点からギラギラしている方もいらっしゃいますがそれが正しいのです(笑)

スタッフに言われた時間になったので一つ目の会場へ行くと既にもう何人かはテーブルに腰掛けてらしてました。普通の居酒屋さんなので席のサイズにも違いがあり8人や4人と座れる人数が変わって来ます。

私が案内された席は8人用で、4人女性が居て男性は対面する形で3人いる状態に。とりあえず余っていた席に座らせて頂く。

私はあまりお酒には強い方ではなく、長時間となると平常のままの方が都合がいいので緑茶を頼みました。

しかしなかなか緑茶がやって来ない・・・そのまま街コン開始の3時を迎えてしまった。お茶程度で時間がかかってしまうお店なのかな?と思ってしまったけど人数がいるからそれも仕方がないかと納得。

皆がお酒を持って構えてる中、自分だけ何もない状態(しかもお茶)そんな状態を見かねたのかスタッフさんが声をかけてくれる。

まだ飲み物が来てないならエアー乾杯でもしましょう!そちらのお兄さんやってあげて!と突然振られて一瞬固まったが、これは美味しいと思いご唱和して頂いた。

緊張で話しかけられないと困るので、まずはお隣の男の人と話してほぐす。解けて来たので女性にも話しを振ってみる。
普段から話しをするのは大好きなのでどんどん質問して行きました。

今日何処から来たんです?とか お仕事は何してるんです?というベタベタな話題から入って行って色々聞く事が出来ました。

正面の女の子はなんと、二人とも22歳の子でした。

ちなみに個々のお店は好きな物を取ってきて食べる感じでした。他にも参加者は沢山居るので食べたいものを取りながら出会った方にも声をかけました。この時の周りの女の子は大体22~25歳くらいでした。

受付の貸し時間は午後2時でした。受付を済ませると首にひっかけるタイプの参加証を頂きました。スタッフによると開始の2時45分までに2番目のお店に来てくださいねと言われました。

地図に書いてあった3つのお店には番号が振られており、人数の集中を避けるため開始店舗は主催の方で場所が指定されていました。

 

恵比寿街コンでは声掛けのタイミングが大切!椅子取りゲームに勝てばカップルもできそうです!

 

一つ目のお店でお話を始めてから1時間が経過した頃、主催がこういいました。「はい、それではこれからの時間は移動が自由です。好きなお店に移動してくださいね!」と言う事でお店を移動することに

女性達とはこの場で分かれましたが、仲良くなった男性と一緒に移動することに。徒歩5分くらいの場所にあるかなり近いですが次のお店へ!

店内に入るとほとんどのテーブルは埋め尽くされていました。

 

よく見るとどこも男性と女性がうまーく混じってる感じがして割りこめなさそうだなと思っていたら、イスが少し開いていたのでとりあえずそこに座って混ぜてもらいました。

テーブルには女性2人と 男性4人と言う状態。ここで盛り上げなくてはと思い努力しました! 盛り上げ役は結構楽しいですね(笑)

ここのお店は一つ目のお店とは違い、時間で次々とお料理が運ばれてくる形式でした。

ここではお話した男性と女性共に、年齢が高めで落ち着いた印象を受けました思い切り盛り上がる事もなく席を移動するタイミングも掴めずに2時間居座りタイムアップ、そのまま終了となりました。

元々出会いの場としての街コンなので連絡先はすんなりと聞けました。

お若い人たちは気に入った女性と個別に飲みに行ったりと色々していたみたいですよ。

ちなみに私はどうなったかと言うと、仲良くなった男友達と野郎だけで反省会を。。完全に負け組の烙印を押されたグループでした(笑)

しかしながら、かなり楽しめる内容にはなっていたと思います。

席をどのタイミングで移動するか?誰が声をかけるのか?ちょっとしたチームワークも試された楽しい経験でした!!

もし、気になったら一人で参加するのもちょっと難しいと思うのでお友達と一緒に参加する事をお勧め致します。


おすすめの記事