婚活みのり会の口コミと評判!仲介型相談所って何が違う?

2018 06 13 13h19 52 - 婚活みのり会の口コミと評判!仲介型相談所って何が違う?

みのり会は小田急線の成城学園前と東横線の田園調布の二つで紹介制の結婚相談所を長年運営している。大手に比べると、広告費は多くないのであるが、口コミで「親身の相談員が多い」という評判が立ち、知る人ぞ知る優良結婚相談所だと言える。

自宅が結婚相談所となっており、アットホームな雰囲気で昔ながらの「お見合い」という雰囲気は十分。

 

中規模なら結構おすすめなのであるが、デメリットとしては「知名度」「華やかさ」「流動性のなさ」が正直あげられると思う。やはり年回の登録者数が少ないということで、条件を付けて相手を検索するのはまず不可能だと考えた方が無難。

 

ただし、みのり会は成城と田園調布といういわゆる富裕層が住む場所に拠点を構えているのである程度の絞り込みはできていると思う。

また、大手の場合女性40代以上はあまりサポートが良くないのであるが、みのり会の場合は高年齢者にもやさしいとの評判も聞いている。40代以降の女性であれば一度話を伺っても良いと思う。年齢を問わず入会金・年会費がそれぞれ10万円ずつかかる。ので約20万。

みのり会公式ページへ

【中高年者へサイトを見切るコツ!みのり会とも比較しよう。】

① みのり会のような「直接引き合わせ」の結婚相談所(ブライダルネットラウンジメンバーズなど)

② お見合いパーティー開催数が多く、「見た目年齢も加味される所」(みのり会はなし)

③ 後払い制で掛け持ちがしやすい所(パートナーエージェント・サンマリエなど)

④ 登録者の年齢がばらけている所。または中高年専用(オーネット・Msブライダルなど)

⑤ 登録者が多く、ある程度の流動性がある所。

 

みのり会のような仲介型相談所の登録者ってどこからくる?

実みのり会のような地元密着型の相談所に来る人や会員数はどうやって調べたらいいのか?ということだが、基本的に中堅どころのこじんまりとした相談所に沢山の会員が直接登録しているわけではない、地元のエリアは限られているし、駅で数個移動すれば大手の結婚相談所が沢山ある。

だから大抵「IBJ」や「日本仲介連盟」のようなサービスに登録しており、スタッフが自分の代わりにネットから検索して条件に見合った相手を選んでくれるのだ。

 

つまり、実際には同じ地域の同じ相談所に入っているとは限らないということ。ここが重要。実際には○○経由でのお見合いという形になるのだが、ネット婚活とそこまで差がないところも多い。

 

この辺の会員登録状況は、各社に聞いた方が良い。グループ関連会社からのスタッフも入っているのか、ほぼ自前でそろえているのか??それを聞くとよくわかる。

今の時代ぼぼ完全独立型の結婚相談所は大手以外ないと思う。

TVにでるようなカリスマ相談員がいる場合は、地方の小さな相談所でも登録者が集まってくるが、そうでなければ大手と提携して会員を閲覧しているにすぎない。

 

40代になったらみのり会のような審査と紹介ありの方が安全なのは事実

ただ、結婚相談所で40を過ぎてしまったら、みのり会のようにきちんと相談に乗ってくれて、身元のしっかりした人を紹介してくれるサービスを使った方が良いと思う。

今更貧乏くじをつかまされたくないと思うし、生涯コストを考えれば10万ぐらいうわのせしても安く思えるはず。30代までならばコチラにも書いたがパートナーエージェントのコンシェルジュ付きコースがオススメ。

 

それ以上ならネット婚活をやりながらの、ツヴァイやサンマリエが良いとおもう。40代後半に入ってしまったら、ネット婚活の割合を上げ、出会いの数を増やしながら中高年向きのパーティーイベントというのが良いだろう。

意外と穴場。一生独身でいる必要はない!!

意外と穴場の無料婚活イベントあり!リニューアルで安心の出会い 0 - 婚活みのり会の口コミと評判!仲介型相談所って何が違う?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る