結婚相談所 フェイスブック SNS

SNSを使った婚活の可能性

結婚相談所,フェイスブック,SNS

結婚相談所以外の婚活の方法として無料で使える大手SNSを利用する可能性について考えてみたい。ツイッターのつぶやきが出会いのきっかけとか、ゲームのSNSからの結婚というレアなケースを新聞などで見かけることもあるが、これはネタとしては珍しいかもしれないが、婚活目的で使うとなるリスクもしょい込ことになる。

 

一番大きなデメリットはお見合いパーティーや結婚相談所と違ってスタッフが不在なため、「お見合いを途中で断るのが大変」そしてもう一つは、個人情報漏えいなどのリスクである。この二つはよく考えないと問題に発展。

 

例えば「自分の住所が知られる」のようなことはもちろん、一番めんどくさいのは「交友・社交関係に被害が及ぶ可能性」だ思う。MIXIにせよ、フェイスブックにせよ、もともとは婚活目的ではなく「交流目的」なはず。これを婚活=恋愛目的に絞ってしまうと、いざトラブルの場合に、「会社」「友達」などに自分の付き合っている人がバレることは十分考えらえる。

 

結婚相談所,フェイスブック,SNS

「あいつMIXIで婚活してたの?」「フェイスブックの友達に異性が増えだしたけど??」ということで不振がられる可能性を考えた方が良い。以前は複数アカウントが取れたので、「婚活用のMIXIサイト」などを取ることもできたかと思うが、現在一人一アカウントが原則。(まあ、携帯代えれば可能ですけど) フェイスブックは微妙に複数アカウントが取れるので可能かもしれないが、そのうち禁止されてしまうと思う。

 

また、結婚相談所と違いスタッフがいないのでお見合い途中で交際を断ち切ったりするとトラブルにつながりかねない。パーティーにしろ、相談所にしろ大体相手を絞り込むまでは二股・三股になっているのは普通なので、絞り込み(お断り)の際に結構エネルギーが必要なはず。

 

結婚相談所,フェイスブック,SNS

と、ここまではネガティブなことを書いたが、逆にメリットも結構ある。最大のメリットは「自己ブランディング力」の強化。結婚相談所などでできる自己アピールはせいぜい「写真」「日記」程度。しかし、SNSの場合はこれに「動画」「写真」さらに最大の強みである「交友関係」というブランドが成立するのである。

 

これは強烈!婚活って結構誇大アピールをする傾向にあるが、さすがに友達・同僚・上司などにはこれは不可能。だからこそ、素のままの相手の姿が垣間見えるというメリットがある。欧米などはオープンな性格の人も多いし、恋愛に関してもオープンマインド。SNSの婚活だって出会いの中で上位にランクインしているので(国土が広いし、パーティーも多いから)、サイトのセキュリティー度が上がればデメリットよりメリットの方が多くなるかもしれない。

 

 

 


SNSタイプの婚活サイト

【facebook omiaiの口コミ】

結婚相談所,フェイスブック,SNS

中国(13億)インド(11億)フェイスブック(8億)と言われるように、登録者の規模から見たら世界最大のSNSということになる。ここが作ったお見合いサイトということで登録者はうなぎ上り。おそらく人数だけなら世界一になる可能性を秘めている。出身国数は34か国、使用言語数は15か国語以上、国際結婚・外国人の彼氏や彼女が探せるということで、かなり注目を浴びているようである。

 

先ほど述べたように、交友関係こそ資産なので、思い切って自分のコミュニティーを相手に知らせる勇気があれば、単なる年収とか、外見など、婚活で重要視されがちな価値観を超えた自己アピールが可能。女性は無料なので試す価値はある。もちろん設定によって情報公開のレベルを変えられるが、厳しくするのであればあまり他サイトとの差がなくなると思う。

 

一説には男性を男性会員の集客を、旧帝大卒業者や医者、外資系勤務の日本在住の外国人などに絞っているため、女性の方が登録者が多いという口コミもあり。

 

流れは簡単で、お互いに「いいね」ボタンを押してコミュニケーションをとり、アドレス交換を了承すればお互いの「フェイスブック」を交換=自分のコミュニティーを交換ということになる。ちなみに男性も一部は無料。全機能を使う場合は月2000円程度。

 

Omiai

 

【ブライダルネット】

結婚相談所,フェイスブック,SNS

フェイスブックが自分を取り巻く環境全体の交換を売りにしているのに対し、ここは自分の「行動範囲」に絞り込んだSNS婚活サイト。「いまここ」では自分の良くいくお店などがグーグルマップに表示され、地元トークでもりあがれる。「いまこれ」は映画・ファッション・スポーツ・音楽などの関連タグに従って、自分の個性をアピール。お気に入りのドラマが一覧表示されたり、最近言ったドライブ日記のようなものがどんどんUPされていく仕組み。

 

もともと日本の結婚相談所運営会社なので写真掲載率も高く、お見合いパーティーや婚活イベントも同時に開催、参加が可能。プラチナメンバー限定で学歴などの詳細を公開したり、メールの拒否設定が細かかったりするのは日本ならではのサービス

 

。平日はSNSでコミュニケーションをとり、週末はparty party開催のイベント参加で、出会いの確率を2倍にできる。首都圏には強いので、都心部に住んでいる人ならSNS婚活なら料金や人数比率なども考慮して1位に推しても良い所。

 

【人気のSNS婚活】運営11年のブライダルネット!無料メンバー登録受付中

 

【ルミエール】

結婚相談所,フェイスブック,SNS

お見合いパーティー会社のエクシオが運営している婚活SNS。入会金や月会費はちょっと高いが、なんといっても知名度が高いし、収入証明書・学歴証明書などの提出を課しているので結婚に前向きな人が多い。毎月地方紙などに広告をだしているので、地方にも強いのが強み。年齢層が高いので中高年向きだと言えよう。

 

80の項目があるところは、エキサイトやエンジェルなどと同じ。「家事得意度」「親と同居の可能性」等かなり詳しい。やはりエクシオの場合はお見合いパーティーがメインということで、ランキングには入れなかった(登録人数も若干少ない)のだが、お見合いパーティーでカップルになれなかった人などが、こちらに移行したりしている様子。

 

エクシオのパーティーに参加したけど、上手くカップルになれなかったとか、フリータイムに列ができて話しかけられなかった、地方のパーティーまで参加する時間がないという人にはオススメ。結論を述べると、お見合いパーティー参加者のSNSということになるだろう。

 

話題のお見合いパーティー「エクシオ」が運営する結婚情報サービス【ルミエール】


全部行った!出会えるパーティー全一覧比較!

ホーム RSS購読 サイトマップ
パーティー攻略情報へ ディスコクラブ情報へ 早く恋人を作るコツ homeへ 動画で比較