結婚相手と出会った場所

結婚相手と出会った場所と知り合ったきっかけは?

結婚相手 出会った場所

結婚したいという意識が高い点では結婚相談所より多くの人が集まる場所はないが、偶然の出会いから結婚につながる場合もあるので、自分の趣味や特技・興味関心などを活かして行動の幅を広げるのも良いと思う。多趣味な人・教養のある人・好奇心が旺盛で前向きな人は、婚活においても有利。スポーツ・ジム・アウトドアなどの運動はは体力向上と美しいプロポーションを形成、ビューティー講座は外見だけでなく内面も磨ける場所だと思う。

 

【 結婚相手と出会った場所・知り合うきっかけになった所 】

 

@ お見合いパーティー

結婚相談所 お見合いパーティー

結婚相談所以外にもパーティー専門の会社があり、各社競ってさまざまな出会いの形を提案している。結婚前提の真面目なパーティーから恋人探しのカジュアルパーティーまで様々で、

 

ここで出会って結婚したという人は結構多い。結婚相談所に比べると入会しなくても良い分当たり外れが多いという口コミと、逆に「行遅れてない=欠点の少ない!?」人が引っ越しや転勤などの理由で参加する場合もあるのでむしろこちらの方が良いという評価もある。

 

A 交流イベント

結婚相談所 イベント 口コミ

名刺交換会に代表されるようなビジネス交流イベント、異業種交流会パーティー、社交パーティーなどから人脈が広がり、そこで知り合った相手と結婚するというパターン。

 

一般的な結婚に至るカップルで最も多いのが職場恋愛なので、そのに近い形のビジネス交流からの恋愛パターンはこれから増えていきそう。ただ、相手が既婚者やすでに付き合っているひとも参加可能なので、確実に異性との出会いに結び付くとは限らない。友達を増やす場としては最適かもしれない。

 

B 社会人サークル

結婚 サークル

紳士のスポーツであるゴルフやスキー、マリンスポーツであるサーフィン・ダイビングなどの社会人サークルは特に女性に人気がある。学生のような気分で参加できる社会人サークルも結婚相手と出会う場所と言えそう。最近は結婚相談所の大手も各会社とコラボして婚活イベントとして参加している場合もある。

 

一般の社会人サークルは参加に資格制限がないのでやはり当たり外れが大きいという口コミは多数。既婚者はもちろん、家族で参加してもOKだし、ある程度の期間通うことになると思うので、あくまで趣味の延長という考えで良いと思う。入る前に見学できるか、新人歓迎コンパのようなものをやっているところがベスト。

 

C オフ会

結婚 オフ会

いわゆる大学の時の飲み会サークルのようなものも結構増えてきている。ここはネットの恋活サイトなどが中心になっていたり、MIXIやフェイスブックで募集があったりと幅広い。オフ会で出会って結婚という話も良く見かけるが、サークル同様に運が大きく左右する。(年齢比率・男女比など】ただ、オフ会の場合は一回限りの参加が可能なので、その点は効率が良いかもしれない。もし参加するのであればなるべく大人数で、仕切り屋がいないような大手が良いと思う。コアな趣味を持った人と知り合えるのもオフ会ならでは。資格や条件を問わないことがほとんどなので、参加までのハードルは低いと思う。

 

D 合コン・コンパ

結婚相談所 合コン

実は職場・学校に続いて結婚相手と出会った場所で多いのが合コン。やはり友達の知り合いの紹介というのは信頼度が高いのだろう。結婚は生涯のことなのでこのようは相手に対する信用度は大切。最近は合コン婚活専門のサイトも登場。面倒な幹事の役目を引き受けてくれる。趣味コン・ランチコンパ・カラオケコンパなどのイベント系、一人参加OKなものまで幅広い。コンパサービスの良いところは条件面で相手を絞り込めるところ、基本無料で使えるところだろう。

 

E 旅行先

出会いの場 旅行先

最近は海外への一人の旅行が流行っているせいか、旅行の道中で結婚相手と知り合ったというケースが増えてきている。とくにシーズンオフは一人旅行者が多く、出会いのチャンスを作れる可能性が高まる。若者に人気なのは東南アジアやリゾート地。水着になれる年齢を考えると若い男女の出会いは海やプールの近場のホテルとセットになった旅行プランが良いかもしれない。逆にヨーロッパ・中国などは中高年〜シニアの出会いに人気がある。違った環境の中に身を置いて、新しい体験をしているときに出会った異性はお互い運命を意識するのだろう。もちろんこれも運次第。しかしロマンスはあると思う。

 

F 習い事

結婚 習い事

出会いの多い習い事には料理・ワインスクールなどの飲食系・ダイビング・テニスなどのスポーツ系。写真・絵画などの芸術系があるが、結婚相手を探す場所としては大手の料理スクールと一緒になってやっている料理系が良いと思う。単に出会いの場としての効果だけでなく、料理のバリエーションが増えたり、ワインの知識が増えたりと副次的な効果も大きい。

 

G 職場・アルバイト先

結婚相手 きっかけ

結婚相手と知り合うパターンで最も多いのが職場。やはり同じ仕事を通じて価値観の共有や、人生に対する態度、人間関係などを客観的に見れる場として魅力はあると思う。また、一部の大手は会社内にお見合いシステムを持っており、特定の業界とコネを作って社員に出会いの場を提供している場合もある。商社・銀行の一流系は○○クラブという企業内クラブを作っており、そこのパーティーで相手を見つけるというのもある。ただそれはいわゆる大企業にに限ったこと。1%にもみたないかもしれない。

 

職場に同性しかいない場合はやはり外に積極的に目を向けて方がいいと思う。実は知らないだけで出会いの手段というのは相当ある。出会いのために週末バイトをする人もいるが、やりがいや待遇に魅力を感じるのでなければ、他の手段を使った方が圧倒的に効率が良い。異業種パーティー、名刺交換会、週末セミナーなども検討してはどうだろうか?

 

H 友人・同僚の紹介

結婚相手 コネとつて

友達の紹介のまた紹介という形で、結婚相手と付き合うきっかけを作る人もいる。やはり自分の友達なので合う合わないをある程度考えてくれるし、信頼性も高いのかもしれない。日ごろから交友巻毛が広く、人脈やコネを持っている人はもう一度自分の財産である友達コネクションを使うのも手。露骨にやりすぎると迷惑がかかるが可能性は広がる。

 

また他のおすすめの方法は婚活パーティーやお見合いパーティー、各種イベントで同性の仲間を作っておき、そこのつてを利用するという方法。新しい交友関係も広がるし全然違った業界ともつながりができるので一石二鳥だと思う。コンパセッティングなどもこのような効果が期待できる。

 

I クラブ・婚活バーなど

結婚 クラブ

若い男女の出会いの場としてクラブがあげられる。最近はクラブを貸し切って行われるパーティーや、イベントスペースを利用した婚活パーティーなど、ちょうどクラブとお見合いパーティーの中間のようなものも登場してきた。確かにクラブはオシャレでイケメン男性とビジュアル的にもスタイル的にもかわいい子がかなりいる。しかしそこから結婚までの道のりは遠い。自分の旦那や母親がクラブ遊びをしまくっていた・・・。というのは避けたいという人も多いはず。交友関係や人脈を増やすという意味ならば、クラブを使った社会人のパーティーイベントなどが良いだろう。セレブパーティーや異業種交流会パーティーと呼ばれるものがこれにあたる
全部行った!出会えるパーティー全一覧比較!


ブライダルネット ペアーズ

結婚相談所最大手のIBJが手掛けるSNSと婚活イベントの組み合わせ。合コン・街コン・婚活パーティー、そしてSNSで出会いの確率200倍!?

Facebookを使ったまじめな婚活がここ。最近は大手街コンともコラボ。管理体制がフェイスブックだから行き届く。ステータスが高め。

ユーブライド ワイワイシー


mixiグループの婚活サイト。お見合いパーティーも多く開催して優良。無料のお試し期間が長いのでその間にチェックすると良いと思う

同じくmixiグループの恋活サイト。女性が完全無料なので若干ノリが軽いが登録者が多く使いやすい。まずは無料で!と言う人におすすめ



ホーム RSS購読 サイトマップ
パーティー攻略情報へ ディスコクラブ情報へ 早く恋人を作るコツ homeへ 動画で比較