大坂でパートナーエージェントを使っている人

二人分の感想をまとめて掲載。一人は大阪。もう一人は40代

『なんどもコンシェルジュを変えたが希望の相手が来ないです。私に合っていませんでした』

彼女は40代の女性であり、高い料金を支払ってなんとか最後のたのみにパートナーエージェントに入会した一人。お見合いからスタートという触れ込みに惹かれ、婚活パーティーで声がかけれらない自分であっても、第三者が魅力をうまく伝えてくれるはず!という願望で入会し、トラブルとなった。

 

詳しくは書かないが、コンシェルジュサービスがあっても、無理なものは無理という例をまず先にあげておきたい。男性はいくらコンシェルジュが進めても写真でNGだと絶対になびかない。厳しいようであるがこれは現実なので女性には受け止めてほしい。まあ男性も同様だがそれ以上。

 

だから、初めの婚活はとにかく登録者が数百万あり、いろんな人が多いネット系を推しているのであるが、金で結婚相手を買うのは不可能なのである。

 

だが、40代で変なパーティーに行くのであれば、麻布や銀座で開かれるここのイベントの方が数倍まし。高い入会金がフィルタリングの効果を果たし、ある程度の男性を絞り込んでいると思う。

 

大阪はまだ人があまりいないのか紹介人数が前評判と違います。

『東京では人気のサイトなので気合で入ったら人がいない・・』

 

その通り!新しく地方に支店がオープンした場合は登録者がいないのは当然。2012年度に大阪・名古屋などにオープンしたばかりなので、いくら広告を打ってもそこまで入会者が爆発的に増えるものではない。逆に新規が多いのは、無料の所。おそらく台風の目はフェイスブックのお見合いだろう。

 

だが、ある程度たつと無料系から高額だがサービスが充実しているところに金持ちが流れてくるのが結婚相談所の王道。オープンしてから1〜2年はイベントプランにしておいて、本格的なコンシェルジュサービスは後にした方がいいと思う。


全部行った!出会えるパーティー全一覧比較!

大阪利用者と40代利用者から投稿をもらった関連ページ

やっぱりパートナーエージェントは評判通り30代には最適
パートナエージェントを使うなら男性は30代からが良い、実際に、池袋店舗に寄ってきたので、この界隈の婚活事情も含めて記事にしようと思う。

ホーム RSS購読 サイトマップ
パーティー攻略情報へ ディスコクラブ情報へ 早く恋人を作るコツ homeへ 動画で比較