婚活の種類について

婚活サイトにこんなに種類が分かれている。

結婚相談所を使うに当たってまず大切なのは根拠のない口コミのみを信じるのではなく、あながたどんな人と出会いたいのかを明確にイメージすることである。いわゆる優先順位というやつ。

 

たとえばとにかく若い子と結婚したい、かわいい子と結婚したいというのもありだし、イケメンじゃないと嫌だ、やっぱり経済力がないと頼れないというのも本音。逆に性格を一致させたい、価値観を共有したいといのもあり、社会的ステイタスがないと後で恥ずかしいという考えだってもちろんある。

 

ここが明確になっていないとプロフィールにも自分をさらけ出せないし、取り繕ったうまい話を書いていても相手に信頼されずデートまでは結びつない。逆に自分の目的がしっかりしていれば他人の評価に惑わされず、自分の信じた道を突き進めるのだと思う。ここでは多々ある結婚相談所の種類をわかりやすく分類。

 

ステイタス系結婚相談所

婚活,種類

あなたは条件重視で選んでくるの女の子と、性格や価値観が一致すれば条件にはこだわらないという女の子のどちらと結婚したいと思うだろうか?

 

またもしあなたが女性であるのならば、男性に対して何を一番重要視するのだろうか?それは時として経済力、年収、容姿と自分の願望によって変わると思う。

 

もし、自分もある程度ステイタスがあり、相手にも自分のステイタスに重きを置いてほしい、自分とつりあった人と出会いたい。そう願うなら会員制の所がベスト。

 

高学歴・高年収など条件がそろった人が口をそろえて言うのが「ある程度4大卒じゃないと話のレベルが合わない・・・」「自分と同じ育ちの人と出会いたい」というもの。

 

これは結構切実で、男性側は初めは若い子やかわいい子のみに目が行っていたが、30代以降ではデートの時にこちら側の難しい専門知識にもある程度理解を示してくれる人じゃないと「つまらない」という悩みが多い

 

「理系の話は嫌!」「芸能の話オンリーで!」などが続いていると次第にげんなりしてきてしまうもの。

 

生涯を共にし、子育てなど教育環境もある程度一致していないと結婚は無理という男性も増えていて、ここにステイタス系の強みがある。ここは容姿+知性の戦い。単に若いだけでは、最終的な結婚まではたどりつかない結婚相談所なのである。

 

最大手結婚相談所

婚活,種類

大手結婚相談所の強みは何か?男性にとって何が良いのか?それはズバリ「若い子」に出会えるところだと思う。母体人数がとにかく多いので、登録者の年齢層がばらけており、20代の女性が数多く登録しているため、自分にある程度の積極性があれば「若い奥さん」を捕まえられる。

 

女性も若ければいろんな相手から選び放題だ。自分の条件設定に合わせて男性がアプローチしてくれるので『待ち』の姿勢でいれることがしばしば。

 

婚活パーティーも頻繁にあるし、地方にも相当強い。

 

逆にデメリットとしてはたくさん登録者数がいるので競争力が高いというもの。

 

普通二股はよくないが、結婚相談所の場合は同時に複数と付き合うという状態に陥るので、最終的な結婚までは油断ができないはず。入会金は高いが、地名度と資金力があるのでお見合パーティーなどの質もかなり高い。

 

中高年向き結婚相談所

婚活,種類

男から見るとお金払ってまで30代・40代の女性と結婚したいと思うの??という大きな疑問があるが、逆に男性も40代になると20代の女性に見向きされなくなるのが一般的なので、ここに30代の女性VS40代の男性という図式が出来上がり、中高年向き結婚相談所が成り立つこととなる。

 

だからここで「若い子に出会えない」「おばさんが多い」というのはそもそも的外れ。「ここでは生涯のパートナー探し」であって「恋人からのスタート」というイメージが良いと思う。

 

しっかりと相手を見据えて、パートナー選びをしていくという気持ちを大切にして欲しい。生活の向上がメインの目的。一般的に入会料金が高いのも特徴なので経済基盤が確立している女性が多いのもここの特徴。二人の年収を合わせれば1000万突破は普通。

 

イベント系結婚相談所

婚活,種類

最近増えてきたのであるが婚活パーティーや婚活イベントをメインとして直接お互いを引き合わせるところまで持ってくる結婚相談所が急増している。イベント系結婚相談所は男女の料金比率と男女の参加人数比率の評価問題がほとんど。すでに入会している人だけが集まるものなので、やらせとかサクラとかの口コミはデマであることが多い。

 

基本的に当日参加OKで、登録ししなくても料金さえ払えばOKなところと、事前に身分証明書などの提出義務がりセキュリティーが厳しいところに分れている。

 

どちらも一長一短だが、当日参加の婚活イベントは彼女や彼氏と別れたばかりの人が衝動的に参加する確率も高く、一期一会の運命の出会いも期待できる。

 

デメリットしては手続きが簡単なところは相手がどんな人なのか事前に調べられないところだろう。まあ、完全に相手のことが理解できてから恋愛がスタートするわけではないので、自分の判断基準をしっかり持てば怖がることはないと思う。

 

紹介制結婚相談所

婚活,種類

ここは言ってみれば「初デート」までをサービスの内容とするもの。基本的に結婚相談所というのは本人任せであり「出会えないのは本人のせい」とする所が多く、

 

結局は最終的に誰とも出会えなかったというもの多いのであるが、紹介制のところはとりあえず初デートまでは業者の力で持っていてってくれる。

 

メリットとしては毎週いろんな人に出会えるところ、料金は高いが『待ち』の姿勢でも1対1の初お見合いまではサポートしてくれるところ。逆にデメリットは業者の相手選びのセンスが悪いと、自分とは合わない人が紹介されてしまうという投稿が多い。

 

 


全部行った!出会えるパーティー全一覧比較!


ブライダルネット ペアーズ

結婚相談所最大手のIBJが手掛けるSNSと婚活イベントの組み合わせ。合コン・街コン・婚活パーティー、そしてSNSで出会いの確率200倍!?

Facebookを使ったまじめな婚活がここ。最近は大手街コンともコラボ。管理体制がフェイスブックだから行き届く。ステータスが高め。

ユーブライド ワイワイシー


mixiグループの婚活サイト。お見合いパーティーも多く開催して優良。無料のお試し期間が長いのでその間にチェックすると良いと思う

同じくmixiグループの恋活サイト。女性が完全無料なので若干ノリが軽いが登録者が多く使いやすい。まずは無料で!と言う人におすすめ


婚活の種類とシステムを紹介関連ページ

結婚相談所の選び方と注意点
知っているだろうか?20代と30代,40代では当然結婚相談所の選び方は異なる。自分の強みがを活かさなければ婚活では勝ち残れない。金があるなら金を!若さがあるのなら若さを投資しろ!!
ランキングを作る時に気をつけていること
結婚相談所のランキングを作る際に気を付けていることを述べたいと思います
IBJ、NNR、良縁ネット、BIUなど婚活ではどこを使うべき?

ホーム RSS購読 サイトマップ
パーティー攻略情報へ ディスコクラブ情報へ 早く恋人を作るコツ homeへ 動画で比較