オーネット利用者の感想と評判

今更オーネットなどの結婚相談所を使う意味はあるのか?口コミと評価ポイント

オーネット,利用者,参加者,評判,感想

今更ながらオーネットを利用してみるのはどうなのか?入会金だって10万ぐらいかかるし、街コン,合コン,異業種交流にお見合いパーティーなど出会いの場は他にも幾らでもあると思う。ネット系でもうまく婚活できる人は必要ないし、オーネットのメリットはない?

 

そう思う人も多いのではないだろうか?

 

しかし、アラフォー世代の婚活観はかなり変わってきていて、パーティーの連続は面倒だし、結局カップルになるのは時間がかかる。20代のかわいい子が来たらほとんどのいい条件の男性はそちらに走るのは動画でみ見せている通り。

 

また、男性も35位からは相当条件が良い。会話のスキルが高くないとデートまで持ち込みにくい。また結婚にかける意思の問題に関してだが、1000円〜5000円払ってパーティーに参加するのと、10万払って参加するのではハードルが全然違う。

 

まず初めに結婚したい人と会う場所というこで「オーネット」が選ばれている気がする。で、オーネットのメリットとしては「社会人である程度学力が高い,給料もそこそこ」「幅広くどんな世代も対応している」という人が多いというのが理由。最低レベルをクリアした中から選べるということだろう。

 

また、地方の婚活については、取材に行っても都会と違ってセレブ系のイベントはほぼ皆無。チャラチャラした奴と結婚なんて考えられない!という人がまともな人を探しにオーネットに入会しているのだと思う。

 

オーネットの会員資料を集める

 

 

実際にコスパ的にはそこまで問題はない。

 

このまま50でも60でも良いというのなら必要はない。でも親友が結婚しちゃったりするといきなり焦る。そしてそして40後半からの婚活がどれほど大変なのか?病気をしたとき、親の介護が大変な時に本当に友達が助けてくれるのか?考えた方が良いと思う・・・。

 

いわゆる元イイ女がセレブ系パーティーなどで最後に男にメチャクチャ無視されているのは何度も見ている・・・・40くらいでは男女共に「痛い」です。クラブとかは出入り禁止です。

 

密かにこの婚活テストは受けた方が良い

 


楽天オーネットは確かに結婚相談所としては最も知名度が高いところ。ただし、1年間使うと25万前後、成婚料金はかからないのだが、お見合いパーティーやイベントは別料金がかかる。(ただし、数千円程度)

 

今や街コン、合コンセッティング、ネットやアプリの婚活がある中で1社に集中して投資した場合それほど費用対効果があるのか?お見合いパーティーと比べてみた実感を語ろうと思う。

 

とにかく結婚相談所とその他の婚活サービスの差は、遊びor恋愛or結婚。どれもが似ているようだが、入会時のスタンスが違うので、来ている人が違っていた・・・。

 

オーネット,費用対効果

続きを読む≫ 2015/12/04 11:43:04

せっかくオーネットに思い切って高い入会金を払ったのに、初めの一か月ぐらいから申し込みが一気に途絶えてしまい、後はいくらたっても紹介されない・・・?なんてことはないだろうか。多くの大手結婚相談所は毎日のように新規の申込者が来ている現実を考えると、それもあるかな?と思うけど実際にちょっとおかしい・・・?

 

そんな人にちょっとしたアドバイスを送りたい。写真を直せ!プロフィールを改善しろ!ってことで。この二つだけで相手からの申込数は数十倍にも変わるので、婚活はある意味戦略かも。

 

オーネット,申し込み,来ない,理由,原因,対策

 

・・・最近は料理系の街コンにハマっている筆者が今回も書き下ろします

続きを読む≫ 2014/10/15 10:07:15

写真の再登録はできますか?変更は可能ですか?退会したら個人情報は返却してくれますか?

はい、可能です。男女を問わず見た目は重要ですので、納得いくまで写真は変更した方が効果がでます。オーネットに登録した内容は後で戻ってくるわけではありません。写真の返却も不可能です。

派遣社員や契約社員でも年収があれば相手が見つかりますか?

確かに年収は重要なのですが、安定感がある言葉を女性は好みます。公務員や銀行員などの堅い職業が人気なのもその理由。単純にプロフィールに派遣で稼いでます!!と書いても申し込みは来ないでしょう。

 

それよりも自分で職業に名前を付けてしまった方が良いです。派遣というよりもフリーでIT企業で上を目指すというような書き方をしましょう。

オーネットに入会した20代の女性です。若いうちはモテると聞いたのですが、申し込みをしてもお断りされるのはなぜでしょうか?

写真の撮り方が悪い,学歴が低いと条件の良い男は敬遠します。まずはかわいく見えるまで写真を撮りなおしましょう。次に学歴が短大卒,専門卒の場合ですが、それしか書いていない可能性がありますね。

 

「子供を自分と同じレベルまでもって行きたい」と考えるのは男性も同じです。趣味に読書とかTOEICの勉強などを書いてみてはどうでしょうか?若さは最大の武器ですが,それにインテリジェンスも加えればいいのでは?

オーネットって紹介型ではないのですか?大手なのでサポートが合って実際に会わせてくれるとおもっていたのですが・・・。

オーネットはコンピューターによるマッチング型ですよ!嫌がる相手を目の前に連れてきてくれる結婚紹介サービスなどはほとんどないと思ってください。まずはお見合いパーティーに参加しましょう。エクシオなんかよりは来ている人のレベルが高いと思います。

 

あなたが男性であれば他人のプロフィールを真似してみましょう!書き方が弱いとそれだけで女性が敬遠してしまいます。イメージを膨らませる書き方してますか?

オーネットの良さって何ですか?他の所と比べてそんなに大差がない気がしますが・・。

結婚相談所がどのように差別化しているのか?それをまずは知るべきでしょう。@広告費を使えるか?A入会金のバランスで登録者を選別できるか?B損を覚悟で地方でもお見合いパーティーを開けるか?

 

損な点が大きいのです。オーネットは楽天グループで宣伝力は抜群です。だから誰でも知っているということで、安心感が違うのです。結婚した後で変な相談所の名前出したくない人はまずはここに行きます。

 

また、資金力があるので、中央都心部で稼いだお金を地方に分散して、「それなり」のパーティーを開催することがかのうです。また入会金がかかるので、ナンパ系が登録しないという点も大きいのでは?

オーネットとツヴァイはどちらがいいですか?両方同時に使うのもありですか?

大手ということで、どちらも大差ないのですが、婚活が初めてで若い人はオーネットに登録し、30代以上である程度自信がある人がツヴァイに登録という感じですね。一部上場とかの言葉に縁のない人は無難にオーネットを選びます。同時に使えばもちろん効率的ですが、大手を一つと無料か格安のネット結婚相談所とエクシオなどの無料のお見合いパーティーに参加した方が効率がいいと思います

続きを読む≫ 2014/01/25 08:28:25

きっとオーネットの投稿を見てみると、そんなに楽天って悪なの?なんて思いそうだが、よくよくいろんな投稿を見比べてみるとある一定の共通点が見えてくる。最後はお互いの悪口とかになっているが、2chもある程度正確な情報があると思う。生の声というやつ。そこで今回は彼ら・彼女らの言葉をまとめて紹介したい。

 

 

1 『紹介と実際会う時の職業や収入が違うケースが多い』
→ 更新スピードが速くない。二年ぐらい活動している人は年収などが大幅に変わる

 

2 『地方には不利』
→ 首都圏ならいいが、田舎に会員はいない。お見合い会場も設定されていない。自治体にまかせるべき

 

3 『最後の決め手がない』
→ カウンセリングによる失敗のせいだと思うが、次々に相手を選んでいると決めきれないで年を取る。スタッフによっては長い間滞在してもらった方がもうかるので、一人目で決めると「次はどう?」とのアドバイスが入る

 

4 『アドバイザーがすぐ変わる』
→ 意外と結婚相談所は退職者が多い。人生の一大事にかかわるしごとであるし、ストレスの多い仕事だから無理もないと思う。結婚できないような人がクレームをつけてきた日には・・・。というのがスタッフの本音だろう。

 

5 『結婚相談所はしょせんは数が多い方が良い』
→ 確率論から言って本当にそうだと思う。オーネットは会員数と新規登録者の数はぴか一。

 

6 『入会金は高いがお見合いパーティーは安い』
→ 確かに、登録者限定パーティーの参加料金は1000円とリーズナブル。だからこそ踏ん切りがつかない人がでてしまうのであるが、意識の高い人が集まるという意味ではプラス評価

 

7 『 ネットとリアルな融合だがめんどくさい面もある 』
→ 会員データには信憑性があるが、一番知りたい顔写真は営業所に行かないとみれないのが面倒。ネット系ならすべてパソコンで完了するのに・・・。プライバシー保護という面ではしかたがないかも

 

8 『40代が厳しく逆に50代だと出会える』
→ その通り!オーネットは20代〜30代前半。50代〜はOKだが、40代に穴があると思う。ビジネスとして婚活が一番盛んな子の世代に合わせているので、仕方がないが、アラフォーなら他社と併用するのも手だと思う。

 

 

続きを読む≫ 2014/01/25 01:23:25

オーネット,口コミ,感想,イントロG

オーネットの売りの一つが正会員の紹介雑誌であるイントロGであるが、それを利用すべきかどうか?そのメリットとデメリットはなんなのか?という質問が多い。そこでここでは会報誌に関するメリットとデメリットをまとめようと思う。

 

ネット媒体と紙媒体の比較ということで一般的に言われているのは「スピード」を取るか「所在」を取るかという議論。分かりやすく言うとネットの方がスピードが速いのであるが、その分「責任の所在」がなく信頼度が低い。紙媒体の方は基本的に調べれば「誰が書いたのか?」という責任の所在が分かるということである。まあこれが結論。

 

イントロGのメリット
紙媒体になることで、信頼度が格段に上がる。写真さえきれいに撮っておけば女性ならすごい勢いで申し込みが増える。男性もこの点は同じ。ちなみに記載事項は年齢・学歴・婚姻歴・職業・年齢と身長・体重などである。後は本人のメッセージ。
ちなみに新規登録者が乗るコーナーがあって、この時が「一番いい条件からオファーが来る」ということ。「売れ残っていない観」というのは男女とも大切なのだろう。

 

イントロGのデメリット
広く誰にでも紹介されてしまうのでプライバシー面がなくなってしまうという点。「ひそかに婚活」をしたい人などは前面にさらされるのは嫌だという人もいる。そのほかにも「写真写りが悪い」と全然オファーが来ないこともあるので、撮り直しが必要。

 

※ 結論:オーネットはパーティーメインがオススメだが、どうせ登録者全員が「婚活希望」なわけであるし、思い切って登録した方が確率が上がりよいと思う。バレて恥ずかしいというよりも、「いい相手と結婚したい」という願望の方が強いはず!婚活は積極性が勝つ世界なのである。

続きを読む≫ 2014/01/25 01:03:25

オーネット,会員,申し込み,理由

入ってしまってから後悔では遅い!ここでは会員の意見をまとめるとともに、そもそも、どんな人が入会してくるのか?それ客観的に考えてほしい。ランキングの所でも書いたが、運営にかかわった経験としてまずは申し込んでくる人の性質は主に二つ。意外かもしれないが本人が望まないのに親や家族が勝手に申し込んでしまうこともあるのだ。

 

当然本人は初めのうちはやる気ないし。自腹も切っていないし、メールするのも面倒。反対に30代以上の女性。40代の男性はかなり頑張っている。この辺を狙うのが成功の秘訣だろう。

 

やるきまんまんの本人の申し込み
 

当然と言えば当然だが、結婚相談所に申し込むという意思は結構ハードルが高いもの。婚活を始めようとなると大体が、合コン→お見合いパーティー→結婚相談所の順番で後回し。どこかで痛い目を見てから申し込むことが多い。あとは彼氏や彼女と付き合っていて別れた直後であることが実情。

 

この状況が物語っているのが「意思の強さ」。「恋人」ではなく「結婚相手」を探す。一緒に子育てできる相手を探す。親の面倒を一緒に見れる相手を探すなどという目的を持っている人が多い。この「相手の目的をキャッチしてメールを送ること」がオーネット攻略のカギとなる。

 

家族の申し込み

親の婚活という言葉が最近はやりだしたが、これは本人に代わって親が結婚相手を探すというもの。これだけ聞くと「うぇ〜」となりそうだが、一昔前の日本の縁談は親が決める場合が多かったし、海外に目を向けた場合中東圏などはまだ親の承認が前提となって婚活しているという実情もある。

 

日本の場合は「親が見るに見かねて」などの場合が多く、本人の知らないところで話が進むためにトラブルの場合も。親=友達という感覚で接する人も増え、受験に付き添う親が倍増していることも考えると、でもこれからは増えていくような気がする。家族申し込みの場合当然キーワードは「家庭」「家族」親と本人の力関係をしっておく必要がある。

続きを読む≫ 2014/01/25 01:01:25

オーネット,利用,理由

だんだん記事数が増えてきたので、2chや知恵袋など、オーネットに関する考えで使えそうなものをまとめることにした。大手結婚相談所だけあって当然批判も多いのであるが、一方でお金を払った分だけの価値はあるという意見もある。確かに楽天に資本が移ってからは無駄なサービスも消え、評価が上がっている気もする。

 

他の大手が「お見合いパーティーだけ」「入会金なし」というサブサイトを作っているのであるが、ここだけはしっかりと入会金を取っているそのフィルタリング効果はかなり絶大。やはり「お金」ほど客層を分ける手段はないのだと思う。確かに数万払ってまで、「遊びたいだけ」という人は結婚相談所には登録しないし、他の婚活パーティーなどに流れて行ってしまうことだろう。

 

ちなみ他社と比較してみた場合のメリットとデメリットをまとめると以下のようになる

 

データマッチング200項目

→他業者もやっているので項目数の差での競争力はない。データだけ言ったらネットの婚活サイト方が上か。エンジェル,エキサイトなどもかなりデータマッチングは詳しい。

 

月刊会報誌イントロG

→「気合で婚活したい」「見られても良い=自身がある程度ある」という人の一覧が毎月もらえる。自己アピールは本になっていると信頼度が全然違うので、条件的に有利な女性20代、男性の高学歴・高年収はここで差別化が図れる。ネット系にはないサービスで、ここは大きい

 

お見合パーティー

→ 「会員を囲った状態」でのお見合いパーティーとなるので流動性は少ない。地域によっては毎回同じようなメンバーになることもあり、わざわざ離れた県に行く人もいるほど。もちろん意識は高いのであるが、メンバーの入れ替えという点でのデメリットはあると思う。男女とも値段が安いのは評価できる。入会金があるので、いわゆる「やり目」と言われる人が来ない。既婚者も紛れ込むことは不可能。

続きを読む≫ 2014/01/25 00:58:25

オーネット,利用者,参加者,評判,感想

結婚相談所に入ろうかな?どうしようかな?と思う人はまずはオーネットを研究するといいと思う。なぜこのサイトが会員数や売り上げのNO1の実績を積み上げてきたのか?どこからどんな風に人をあつめてこの入会金10万のハードルを突破させているか?お見合いパーティーは女性ならば一回頭500円〜2000円、オーネット参加費を考えるのならば、パーティーに50回〜100回行ける数である。

 

男性は普通のお見合いパーティー平均5000円なので、約20回分だが、そこまで払ってもいいので結婚相談所に登録しなければならない理由は何なのか?それはズバリ「お見合い会社への不信感」の裏返しである。

 

長い間パーティー運営業のサポートにかかわり、見つめてきたので非常によくわかる。お見合いパーティー業者は「いろんなところでズルをしがち」なのである。例えば人数、カップリングの可能性,登録者の質などに関してかなり甘目で通している。審査が甘いのだ。そうなるとせっかくカップルになっても長続きしなかったり、そもそもカップルにすらなれないまま時間が過ぎるという悲惨な状況に陥る。

 

それを唯一回避する方法とは何か?「お金である」「入会金である」つまり10万と言うわけ。ここまで払ってサクラになる人なんていない。上場企業であるし、訴えられて東証から外される。そんなリスクは背負わないだろう。スタッフの質に関しては別の記事で書くが、この入会金が高いことが混沌とした婚活に置いて逆にメリットになっているのである。

 

結論を言うと、アラサーの女性,アラフォーの女性は本気で最短の婚活を考えたとき、自分がちょっと自信がなくなってきたのであれば早めに入会した方が多い。ある一線を越えるとオーネットでさえ結婚できない。とりあえず資料は無料。勧誘もしつこくない。時間のロスを防ごう

 

本気の婚活ならとりあえず無料資料とデータは揃えよう

 

入会金:31500円 初期活動費:79800円 月額:14500円
オーネットパス:写真検索で相手に申し込むネット婚活10名までにして迷惑メール排除
イントロG:会員誌を利用。雑誌に載ることで注目度がUP,手元に届くのでいつでもみられる
一年間の申し込み:198名。基本的にはパーティーをオススメするが人数は多い

続きを読む≫ 2014/01/25 00:56:25

オーネットスーペリア,感想,評判,50代

楽天オーネットが50代のシニア層のためにオーネットスーペリアというサービスを開始した。主なイベントはゴルフパーティー。IBJなどがよくやっているイベントをオーネットもまねた形だと思う。入会金が3万で、月会費が1万と婚活スタート時に4万かかってしまうが、シニア向けの婚活サービスはそれほど多くないし、中高年専門の相談所はかなり料金が高いのが普通。

 

カップルの世代層をみると男性60代,女性50代とほとんど同世代同士が付き合う感じ。普通のオーネットのサービスは年齢差があるので、逆にこのような同世代婚がウケているのだと思う。医者や弁護士といったセレブ層はもうちょっと高額なサービスでも良いと思うが、普通の社会人がイベントで楽しみながら出会うというのであればここは注目だろう。

 

というわけでもう少し詳しく説明!!

 


【 アラフォーお見合いはこれ! 】

 

続きを読む≫ 2013/12/20 04:44:20

男性は女性に比べて婚活の場が非常に少ないが、男性でも気軽にできる婚活サイトオーネットは30代男性の利用が多いのが特徴だ。実際にオーネットを利用している30代男性の感想をご紹介していこう。

 

「入会してからというもの、婚活といってもどのように行動していけばいいのかわからなかったことに加えて、男がガツガツアプローチすることに抵抗もあったため、思うように動くことができなかったのが1年ほど続きました。でも行動に起こさないと相手も見つからない!と思い一念発起でパーティに参加。職業柄、初対面の人と話すことには抵抗もなかったため女性と普通に会話を楽しむことができました。

 

飽きないようにゲームが行われたりしていますが、ゲームに没頭しすぎるあまり初回はあっという間に時間が過ぎ、意中の女性をゲットすることが出来ず失敗。でも、オーネットでは毎週といっていいくらいたくさんパーティーが開催されているので、時間が許す限り参加しました。

 

一度目の失敗をもとにゲームも楽しみながら女性との会話に重点を置くことができるようになってきたころ、今の彼女と出会いました。彼女は友達と初めてパーティーに参加しているということで緊張していたようですが、徐々に会話も弾みあっという間に交際に至ることができたのは、オーネットに入会したことそのものだと思っています。大規模なだけあって自分で行動しなくてはいけないところもありますが、それが婚活への意欲を高めてくれたと今では思います。」

と、こんな感じ。

 

 

続きを読む≫ 2013/12/07 13:43:07

楽天,オーネット,批判,失敗

婚活サイトで最大級の規模を誇るオーネット。楽天グループが運営していることでも有名ではないかと思うが、会員数が40,000人以上もいることから良いと感じている人もいれば、そうではないと感じている人がいるのも事実。会員数が多いため当然のことなのだが悪いうわさも実は少なくない

 

たとえば、やはり首都圏に特化している傾向があるため、地方出身だったり地方に在住している人の場合、厳しい条件出ないにも拘らず紹介が少ないというところはマイナスの評価ではないだろうか。全国共通の婚活サイトと謳っているということは首都圏のみならず北は北海道から南は沖縄まで、本来なら網羅していなければいけないのだ。

 

また、オーネットを利用したからといって確実に結婚できるとは限らない。誤解されている方も多いようだが、オーネットも登録をすれば相手が見つかるという確率は100%ではない。

 

ネットを使って婚活をすることはお見合い以上に難しいといった意見も寄せられているため、婚活をするために気軽に利用できるのは利点ではあるが、逆に交際に発展するまでの過程は自身の過程も多いに関係してくるといえるようだ。

 

中には、担当者によって善し悪しも変わってくるという意見もある。スタッフ同士の連携が全く取れておらず、登録しているにも関わらず登録を勧めてくる案内の電話がくることもあるという。スタッフの教育面という点についても不満が残る要素が少なからずあるのが現状である。

続きを読む≫ 2013/12/06 09:14:06

オーネット,利用者,参加者,評判,感想

婚活サイトといえば、やはり大手であるオーネットが有名ではないだろうか。オーネットは楽天グループが運営している結婚相談所だ。利用者の満足度も非常に高く良い噂も多い。オーネットは総合評価で5点満点中4.4点を得ている。会員数も40,000人と多く男女比が男性が51%に対し女性が49%とほぼ半々なのも魅力だ。

 

平成以降、オーネットで成婚された方は何と10万人にものぼっている。会員数が多いため、相手から申し込まれるという可能性も上がることから、成婚率も高いのだ。また、ネットを使った婚活だからといって侮ってはいけない。

 

細かい条件を指定できること、オーネット主催の合コンやイベントに参加することができるため自身で合コンを開く必要もないこと、アドバイザーの目で見て確かめて認められた方のみが入会しているためネットを使った婚活でも安心して利用できる。

 

現在、オーネットでは結婚チャンステストというものが行われている。あなたの好みや希望を診断しどういった方がピッタリの相手となるのかを見つけてくれる画期的なものだ。

 

結婚チャンステストは無料で利用でき会員でなくても気軽に試すことができる。ただ、診断結果が近日中に郵送される形となるため、オーネットを利用していることを家族に秘密にしたいという方は最後の項目で秘密にチェックを入れよう。そうすれば、オーネットと伝えずに案内が届くため安心できる。

 

「入会した5ヶ月でパートナーに出会えた」「3年という長い時間はかかったが、現在のパートナーと知り合うことができ結婚に至ったのはオーネットのおかげ」など良いものが多い。

続きを読む≫ 2013/12/06 09:06:06

オーネット,30代,女性,婚活

日本最大規模の婚活ネットオーネット。実際にアラサー世代で婚活をしている30代女性の感想はどのようなものが多いのだろうか?掲示板への書き込みは、新しいイベントやお見合いパーティーなどが登場すると、そのたびに、いろいろ顔を出してみるものの、結局のところ自分一人ではなかなか男性に声がかけられない

 

またはメルアド交換は結構スムーズにいくようになってもメールが続かない・・。

 

じゃあ、しょうがないから大手に入ってみてアラサー限定の結婚前向きお見合いパーティーに参加したらどうなるのか・・・。

 

という消去法的な流れで始める人も多い。でも、複数をバラバラで集めてくるコラボのお見合いパーティー,街コン,交流パーティーと比べると、会員が何度か会うことによって話が進んでいくということもあるようだ。

 

 

 

「入会してから5ヶ月、初めてビビビっとくる男性を見つけました。彼は私よりも2歳年下で高学歴。まさかこの普通のどこにでもいる女性の一人である私が、彼の最良のパートナーになるとは夢にも思っていませんでした。

 

 

入会した当初は右も左もわからずアドバイザーの方の通りに行動をしていました。それでもなかなか良いお相手が見つからず悶々とした日々を過ごしていたのですが、少し諦めかけていたその時、会報雑誌に載っている今の彼からお見合いの申し込みを頂いたんです。

 

もちろん100%希望通りというわけではないのも事実ですが、いろいろな検索方法があって出会い方も多様なので、普段出会うことができない方と出会えることができて良いと思います。」

 

数年前に入会し、一度退会しています。でも、退会した人のためのウェルカムパーティに何となく参加した時に彼に出会うことができました。

 

まさか退会した人間が退会後にパートナーに出会うなんて皮肉な感じもしますが、アフターフォローもしっかりとしているため、退会していてもこういったパーティに参加できるのはとても良いことだと思います。ここで私のような出会いをしている人はきっとたくさんいると思うので、諦めずに婚活をしてきて良かったなと思います。」

 

パーティーの質や会員について述べたが、イケメンとか、美人の集まりというわけではなく、素朴な感じの人が大半。特にとりえもないまま年を取って焦った感じの男女が集まって来る。

 

個人的なメリットは地方におけるブランド力。これはツヴァイも同じだが、大体最近の30代女性の婚活の構造をみてみると。

 

@日本ブライダル連盟、日本仲人連盟、良縁ネット、IBJグループの共通会員を中小結婚相談所のアドバイザーが引き合わせる

 

→ どこに入ってもいる人は同じ。

 

Aオーネットやツヴァイ,サマリエ,パートナーエージェントなど独自会員を持っている大手が正会員を個別に紹介していく

 

→ 支店によって対応がばらつく

 

B大手ブランドネット婚活サイトで地道に活動する。

 

→ 人数は多く安いが、メール処理が面倒

 

これが主流。後はセレブ系とか医師限定とかコネがある相談所があるといった具合だろう。

 

 

 

続きを読む≫ 2013/11/16 12:04:16

お見合いパーティー一人参加フリータイム

30代〜40代女性に圧倒的人気を誇っているオーネット。40代女性のオーネットを利用してみての感想を知りたくはないだろうか。そこで実際にアラフォーになってからオーネットを利用して成功した人に取材し、事前に知っておくべき点を確認したので紹介する。

 

バカにされないというのが一番良かった点だという本音はオブラートに包んでおいて、とりあえずは成功をたたえたい。

 

「40代というのは結婚を意識し始めるであろう年代ということもあって、オーネットを利用してもガツガツしてそうなイメージがつくのではないかと不安がありました。でもアドバイザーの方いわく、40代女性はとてもたくさんいることを聞き少しほっとしたのを覚えています。

 

オーネットでは、基本がネットを使ったお相手検索なので見た目が大事。私よりももっと若い女性はたくさんいるので、私にしかない魅力がでるような写真をフォトジェニックサービスを使ってプロの方に撮影してもらいました。

 

紹介書やオーネットパスに掲載される写真なので、やっぱり自分で撮影するよりもプロに依頼して良かったと思っています。人はどうしても話してみる前には外見から入りますから…。40代の私でも活動をしていけば、異性がお見合いを申し込んでくれることもあるわけで。今の主人と出会えたのは主人から交際の申し込みがあったからなんです。

 

主人はプロフィールの写真をみて40代には見えないと思ったといいます。実際に私を見た時も、もちろん撮影用の写真とは違っていたと思いますがイメージ通りといってくれました。婚期を逃してしまっていると勝手に思い込んでいた甲斐?もあって今の主人と出会うことができたオーネットにとても感謝しています。」

まあこんな感じです。言ってみればご主人ははじめ外見に騙されたわけですね(笑)でも化粧ってそんなものじゃない?

 

関連の動画はコレ

 

 

子供もいることだし、本気で婚活を考えるた場合相談所で成功する人もいるという例である。

続きを読む≫ 2013/11/08 10:58:08

全部行った!出会えるパーティー全一覧比較!

ホーム RSS購読 サイトマップ
パーティー攻略情報へ ディスコクラブ情報へ 早く恋人を作るコツ homeへ 動画で比較